AGA治療で自信GET|絶対フサフサ実現術を体験

進行状況のパターン

鏡の前に悩む男性

進行型の脱毛症であるAGAは、何もせず放置しているとさらに悪化します。進行状況は人によって個人差がありますが、早めのAGA治療で進行をストップさせることが重要なのです。進行するパターンは大きく分けて3パターンあり、全てアルファベット文字のように見えることからアルファベットの名前がつけられています。1つ目はA・U型と呼ばれるパターンです。このパターンは東洋の人に多く見られるパターンで、額か順に後ろの方へと進行していきます。髪の毛が側頭部と後ろの後頭部だけに残ることから、A・U型と呼ばれています。2つ目はM型と呼ばれる、比較的白人に多く見られるパターンとなっています。日本人にもよく見られるパターンで、真ん中を残し右と左の抜け毛が進行していきます。そのため最終的には真ん中だけの髪の毛が残り、M字型のヘアスタイルになってしまうのです。初めのうちは真ん中の髪が残っているので、気づく人も少なく進行してから気づきAGA治療を始める人も多く見られるのが特徴的です。そして最後の3つ目が、頭頂部がどんどん薄く抜けていくO型です。頭頂部だけ丸く進行していくので、正面から鏡を見るだけでは気づきにくくなっています。また、A型やO型と一緒に重なって進行する場合もあり、一緒になった場合は進行のペースも早くなる傾向に見られます。どのパターンも進行型なので、範囲が広がってしまう前にAGA治療を受けましょう。どのパターンでもしっかり治療出来るので、安心して髪の毛を取り戻せます。

AGA治療を始める際は、早くから始めることが早く改善するために重要とされています。進行ペースは人によって異なりますが、一気に広い範囲の髪が抜け落ちることはありません。そのため薄毛や抜け毛など頭皮に異変を感じたり、症状を発見した際は早めに治療に取りかかりましょう。早めに治療を始めれば、その分進行が進んでいないので費用も抑えることが出来ます。また治療も短期間で済ませられるので、早めの改善が見込めます。逆に進行が進みすぎてしまうと、費用も時間も大きくなってしまうので注意が必要です。費用や治療期間に関する疑問や不安があれば、専門のクリニックでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。カウンセリングは無料で行なうことが出来るので、自分が納得出来るまで相談することが可能です。カウンセリングを受ける際には事前予約が必要となるので、電話やWEBからあらかじめ予約を済ませておきましょう。AGA治療は専門クリニック以外でも、サロンや病院で受けることが出来ます。しかし専門クリニックでは自分の髪の毛を新たに発毛することが出来るので、諦めかけた頭皮に再度自信を取り戻すことが出来るのです。

Copyright © 2015 AGA治療で自信GET|絶対フサフサ実現術を体験 all reserved.